生活

家庭との連携

児童の成長には、家庭と学校の連携が不可欠です。甲南小学校では家庭との連携を密にするため、次のようなことを行っています。

毎月、学校へ来ていただく機会を設ける

行事を含め、毎月保護者の方が学校へ来ていただき、子どもたちの学校生活を見ていただいたり、担任と話したりする機会を設けています。各学年共通で行っているものは以下の内容です。

4月
学年保護者会、参観日
5月
参観日
6月
参観日(※土曜日と日曜日の隔年)
7月
学年個人懇談
9月
運動会
10月
参観日
11月
参観日
12月
学年個人懇談
1月
参観日
2月
学習発表会
3月
学年個人懇談(6年除く)

連絡帳を通してつながる

本校では子どもたちが連絡事項を記録する「連絡ノート」とは別に、担任と保護者がやり取りをする「連絡帳」を別に設けています。保護者の方の困り事や相談内容、下校の変更等を書いていただき、担任が返事をするというやり取りを行っています。
家庭と学校をつなぐ大切なノートです。

PTAふれあい運動会を通して親近感を感じる

11月に、希望者(児童・保護者)を対象とした「PTAふれあい運動会」を行っています。ふれあい運動会では、保護者も教員も児童も必死に競技に取り組みます。普段見られないような素の姿が見られることもあります。この行事を通して、家庭と学校の距離が近く感じることができます。