ニュース

7月4日の木曜日、全校朝会で教職員による水害の話がありました。
阪神大水害は甚大な被害をもたらし、多くの尊い命が失われ、当時の甲南小学校の関係者も犠牲になりました。
最近では、九州の豪雨や昨年の西日本大水害もあり、水の災害や事故に巻き込まれる危険度は決して低くありません。
本校の創設者である平生釟三郎先生の「常に備えよ」という言葉にもあるように、もしもの場合にしっかりと備えることが大切です。
今日の学びを忘れずにこれからの暑い夏を楽しく過ごしてほしいと思います。