ニュース

世界でご活躍なさっている指揮者の佐渡裕さんと、スーパーキッズオーケストラの皆様をお迎えして、音楽の鑑賞会を行いました。
本物のオーケストラの演奏を間近で聴く貴重な機会を頂きました。
幸せなら手をたたこうでは、スーパーキッズの皆さんに盛り上げて頂き、音楽の楽しさを感じました。
指揮体験コーナーでは、アイネクライネナハトムジークを代表児童が指揮し、大変盛り上がりました。指揮者によって演奏が変わることや、身体で音楽を感じながら指揮をしている子どもたちは、とても楽しそうでした。
スーパーキッズの一員でもある、本校6年児童によるチェロのソロ演奏は、圧巻でした。
甲南小学校のスローガンでもある、『あきらめない子』を体現し、夢に向かって一生懸命に音楽と向き合っている児童がいることは、本校の誇りです。
これからも本校の児童には、本物の芸術に触れ、様々なことを感じ、この甲南小学校から世界にはばたく人になっていってほしいと思います。