ニュース

パスポートが届いた6月17日、嬉しさ一杯のキャシーの顔は、ひかり輝く笑顔でした

 今日は七夕。彦星と織姫が1年にたった1回会える特別な日です。そんな日が1919年生まれのキャシーの誕生日。
 先月、とても嬉しいことがありました。アメリカから来日中だったギューリック3世(親善人形活動を今も続けていらっしゃいます)から新しいパスポートが届いたのです。キャシーが兵庫県に残る11体目の人形だと見つけてくださった、作家の西村恭子さんが持参してくださり、そこにキャシーの誕生日が記載されていました。
   七夕が誕生日、人と人を結びつける特別な願いが込められているのではと思います。
これからもキャシーやローズを通して、この大切な思いを、子どもたちに伝え続けていこうと思います。
(青い目の親善人形の関連ニュースは5/18・1/28の“園長の瞳”に掲載しています)

 
  • パスポートが届き、みんなで喜び合いました

  • 西村さん宅のメリーちゃんも駆けつけてくれました(左からローズ・キャシー・メリー)

  • 赤穂幼稚園の保護者の方が作られた、親善人形ローズマリーちゃんの紙芝居をみながら、子どもたちはキャシー・ローズ・メリーちゃんら人形たちがどうしてアメリカから来たのかを聞きました。

  • 願いのつまった笹飾り

  • 今日は七夕、織姫と彦星のお話をききました

  • キャシーとローズも子どもたちと一緒に七夕のお祝いをしました