ニュース

「ロイロノート」を使用し、授業を進めています。

新学期が始まり、早一ヶ月が過ぎようとしています。
気温も上がり始め、外での活動も心地よい季節となってきました。

本年度より、児童一人一台iPadを持つことになり、体育科でも本格的に、iPadの使用を進めております。

今回、写真でご紹介するのは、3年生の鉄棒と、6年生の走幅跳の授業です。

それぞれ「ロイロノート」というアプリを使用し、動画のやり取りや、簡単な振り返りの提出等を行っています。

手軽に動画が撮影できるiPadは、自分の運動している様子を何度でも見返すことができるため、体育の授業にとって非常に使いやすいツールだと感じています。
  • 走幅跳では、自分の跳躍動画を撮影し、お手本動画と見比べます。

  • 鉄棒では、お手本動画の中から自分の取り組みたい技を選びます。

  • ペアで撮影を行います。

  • 撮影した動画を見返し、うまく出来るために何を頑張るのか考えます。