ニュース

2月に入り、感染症対策に留意しながら、学習発表会を行いました。
例年、学習発表会は全学年児童と全保護者が鑑賞し、学年全員で発表しています。今年度は、感染症拡大防止のため、クラス毎に発表を行い、各家庭保護者の方1名にご覧いただきました。あわせて、保護者の方限定での動画配信も行いました。
1.3.5年生は「調べ学習」の発表、2.4.6年生は「音楽」の発表として、計12回に分けて発表会を行いました。
子どもたちも最初から最後までマスク着用での発表会となりましたが、保護者の方々には、「今年度はなかなか参観する機会が無かったが、子どもたちの成長が見られて良かった」、「クラス毎でも立派な演奏が見られて感動した」という言葉をいただくことができました。
子どもたちも発表の機会を設けることができ、張り切って練習し、本番を迎えることができました。
今後も、感染症対策に気を付けながら、子どもたちの成長のためにできる限りのことをしていき、教育活動を進めて参りたいと思います。