ニュース

3年生は書道の時間を使い、一つの字から様々な工夫をすることで字のイメージを広げる活動を行いました。
自分にとって大切な字を選び、その字の意味や、その形から連想されるもの、感じ取られる色など、様々な要素からデザインを決めました。
子どもたちはとめはねはらいなどの基礎的な形は習いましたが、未習の漢字が多く形などで子どもたちは悩みました。しかし、最後には上手に書きあげることができました。
  • メッセージが込められています。

  • 流れ星を表すため、あえてとめずに、流しています。

  • きれいな砂つぶがよく見ると見えます。

  • 漢字の意味を考えてくれました。

  • ポスターをイメージしたようです。

  • 漢字の一部を絵にしてみました。

  • 漢字の一部を使って絵にしました。

  • 小筆を上手に使って、力強い絵をかいてくれました。

  • 興味のあること、夢を表してくれました。