ニュース

3月19日(火)から27日(水)まで、103回生20名でオーストラリア交流旅行へ行ってきました。
例年よりも気温が高く、最高気温が36度を超える日もありましたが、大きな怪我や病気もすることなく、全員無事に帰国することができました。

現地では、姉妹校であるアンブローズトレーシーカレッジ校(男子校)とセントマーガレッツ校(女子校)と交流を行い、オーストラリアの文化を学べるようなアクティビティを体験しました。
その他にも、ホームステイや観光をして日本とは異なる雰囲気を満喫しました。
帰りの飛行機では、「もっとホームステイをしたかった」「またオーストラリアに来たい」「もっと英語を話せるようになりたい」と話しており、それぞれが充実した9日間を過ごすことができたようでした。