ニュース

 2月19・27・28日、3月1日に6年生と年少すみれ組の交流会をしました。お昼休みに6年生がすみれ組の保育室に15人ずつ来て一緒にお弁当を食べたり、遊んだりしました。すみれ組の子ども達は、毎回来てくれるお兄さん・お姉さんは違いましたが、すぐに馴染んで「一緒に遊びたい!」と言って遊んでもらったり、ひっついて甘えたりする姿も見られました。6年生は、「名前は?」「好きな食べ物は?」などと自分なりに一生懸命考えて話しかけたり、「何して遊びたい?」と聞いて一緒に遊ぶ姿が見られました。また、すみれ組の子ども達がお弁当を食べ終わるまで側で励ましたり、お手紙を書いてあげたりする優しい姿もたくさん見られました。

 そして、28日には6年生が全園児に合奏を聴かせてくれました。幼稚園の子ども達も「太鼓を叩くのがかっこよかった!」「本当のコンサートみたいだった!」と感想を言っていました。6年生は司会、進行も全て自分達でしていて、頼もしさを感じる時間でした。その後は、すみれ組の子ども達は、6年生と一緒に大きな楽器に触れさせてもらい、とても嬉しそうな様子でした。6年生にとってもすみれ組にとっても楽しい交流になりました。
  • 一緒にお弁当楽しいね!

  • お弁当の後は、一緒にお絵描きしたよ!

  • こまバトルも♪

  • カルタも一緒にしたね!

  • 園庭でも一緒に食べたよ!

  • 園庭でもたくさん遊んだね!

  • 28日のコンサートも素敵でした!リコーダーの生演奏で園児が入場しました。

  • 退場は6年生のトンネルを通って♪