ニュース

 7月の図書委員会の目標は「図書館をすずしくしよう」でした。
そこで、風鈴づくりのイベントを開催しました。本を1冊借りるとスタンプが1つたまります。スタンプが5こたまると風鈴を作ることができるというものです。図書館の前には手作りの風鈴が涼やかにつり下げられて「なんとなく、すずしくかんじる」と嬉しいコメントをしてくれる児童もいました。表にはそれぞれに願い事が書かれていましたが、大好きなおばあちゃんにプレゼントするから、と「ながいきしますように」と書かれていたり、「せんそうがなくなりますように」と書かれたりして、甲南生の優しさを感じました。裏面には、もれなく「本とともにあれ 図書委員会」の文字が書かれています。
 先生たちからも注文されて、いろんな教室へと風鈴をお届けしました。各教室に合わせ、例えば事務室には「信頼とともにあれ」家庭科室には「一針に心を込めて 料理にも心を込めて」と筆ペンで丁寧に文字を書き込む図書委員さんの姿がありました。
 ご家庭に持ち帰った人はどうぞ風鈴と共にすずしく夏をお過ごし下さい。また、今回参加できなかった人もどうぞご家庭で作ってみて下さい。
 なお、学校図書館は夏期講習期間は開いていますので、読書感想文や自由研究の相談に是非いらしてくださいね。
それでは、素敵な夏休みをお過ごし下さい。