ニュース

今週は国際交流プログラム盛りだくさんの1週間でした。

『甲南ケンブリッジプログラム』
 6月25日月曜日から2週間、ケンブリッジ大学の学生2名を招待し、英語教育に携わってもらうプログラムを行っています。
今年で3年目となるこのプログラムは、学年ごとに設定したテーマに沿って英語の時間を中心に交流しています。低学年は「歌」、中学年は「休み時間の遊び」、高学年は「観光地」です。
授業外でも廊下などで元気よく挨拶をしたり、自分から英語で質問したりと、積極的に交流する様子が見られました。


『アンブローズ・トレーシー校との交流会』
6月29日金曜日、本校の姉妹校であるオーストラリアのアンブローズ・トレーシー校の児童が来校しました。
朝会では、全校生徒による歌とリコーダー演奏や、国際交流委員会の子どもたちによる歌のプレゼントなどで歓迎会を行いました。
午前中は、本校の4年生と和太鼓演奏や子どもたちが用意した伝統的な日本の遊びを通して交流し、5年生とは書道や剣道などを行い、日本文化を楽しんでもらいました。
昼食を一緒に食べた5年生の教室では英語で話しかける姿が見られ、お互いにとって貴重な国際交流の機会になったように思います。