ニュース

 毎年水遊び・プールの季節を迎える前に、心肺蘇生法等の講習会を実施しています。今日は約25名の保護者の方が、東灘消防署救急隊の方々から実技講習等を受けました。
 救急救命のDVD視聴後、心肺蘇生の方法等を人形やAEDを実際に使用し学びました。
 救急隊の方は、一人でも多くの市民の皆さんにご協力を得ることができればとおっしゃられていましたが、実際に起こっては困ることですが今回の講習の学びを活かし、目の前で起きたことに対して、少しでも勇気を持って対応できればと思います。
  • 救急車を呼ぶか否か迷った折の番号も教えていただきました。