ニュース

「いつもありがとう」の意味について考えています。ありがとうはもともと「有り難い」=「めったにないこと」を示すということを知りました。そして、「有り難い」の反対語の「当たり前」なことは本当にあるのかを考えました。

 2年生は小笠原流煎茶道家元嗣の小笠原秀邦先生による日本文化学習で、「あいさつ」の意味について学習を深めました。
 「行ってきます」、「ありがとう」等、さまざまなあいさつの語源を知ることによって、それぞれのあいさつが持つ意味を考えることができました。

 本校では、小笠原秀邦先生を中心に、日本文化学習を1年生から6年生まで系統立てて行っていますが、2年生から3年生にかけてはその回数も多く設定しています。2年生は以下の通り学習を進める予定です。
 日本文化学習で日本の伝統文化を学び「こころ豊かな甲南生」を育むとともに、本校創立者の平生先生の言葉「世界に通用する紳士・淑女たれ」を具現化し、日本文化を世界で語れる人材育成をめざしていきたいと考えています。
**************************************
【2年生の日本文化学習の予定(全7回)】
4月19日(木)「あいさつ」
9月13日(木)「れいぎさほう」
11月8日(木)「年間行事としきたり(七五三)」
12月6日(木)「おぼえているかな、おはしのつかいかた」
12月12日(水)「年間行事としきたり(正月)」
1月24日(木)「年間行事としきたり(節分)」
2月26日(火)「年間行事としきたり(上巳の節句)」
**************************************

 
  • 「おかげさま(お陰様)」の意味について考えました。(陰で)様々な人たちの支えがあるからこそ、自分が生かされているということについて考えました。